アダルトアフィリエイト稼ぐ実践方法

umi@onnna@hasyagu@gennki

直帰率、滞在時間から見えるユーザーの動向・目的

暑さが急にまして、若干ばて気味のまーやんです。
みなさんの家では、クーラーを使っているでしょうか?

色々順調にいってるときにかぎって体調が悪いのです。
もうクーラーに手を出してしまおうか悩み中ですね。
電気代も馬鹿になりませんし、どこまで我慢出来るかが自分との勝負になりつつあります(笑)
扇風機くん!まだいけるのか!がんばってくれたまえ!
むしろ頑張るのは僕自身なんですけどね(笑)

今日もばて気味のまーやんを応援よろしくお願いします。
このぽちっが僕の励みになります!☆応援ポチ!☆

今日のテーマは「直帰率を減らすには?」という、これまたサイト運営者なら誰しもが悩むポイントになります。
これを僕なりに解説していこうとおもいます!

直帰率が表すサイトの状態

さー今日もいろんなブログみるぞ!検索検索!おっこれよさそうだな!クリックっと
あれ?思っていたページ内容じゃあんまりないなぁ、ん~とりあえず戻るっと!

このようなことが日夜いろんなサイトでは行われています。これが直帰率です。
これはSEO的にも、ユーザー的にもあまりよろしい状態ではないですね。

むしろ直帰率というのは、もう少し先の部分を指す言葉です。記事を読み終わったあと、自分のサイトの周回を行ってくれるかどうか、常連になってくれるかどうかといったポイントですね。

さっき説明した例のような状態は論外です。おそらく検索ワードなどを詰め込んだ釣り記事(内容のない記事)でも書いていた場合にのみ起こる現象です。ですから、私たちが考えられるパターンは、後述した記事読み終わりにサイトから出て行く確立、これが直帰率と考えていいでしょう。

ごくまれに、色々なジャンルを扱ったサイトで、記事の専門性が高すぎて、他のページにうまく誘導できないサイトもありますが、そう言うサイトはそもそも、ジャンルの選びかたが悪いといった問題点があるので、直帰率以前の問題でしょう。
なのでそういう場合はジャンルの見直しを行ったほうがいいと思います。

ちなみに我がまーやんブログの直帰率を少しだけご紹介しましょう!

6月6日   2.56%
6月7日   2.27%
6月8日   1.89%

記事更新する三日前くらいの数字です。これは当サイトに訪れる方の求めているジャンルに見事マッチしているため、このような数字がでます。僕の経験からいっても、このサイトの直帰率はかなり低い方です。

検索ワードから考えても、アダルトアフィリエイトを検討しているかたがこられているため、おそらくかなり悩みにマッチしているのではないでしょうか。ありがたいことではあります。これからもぜひ直帰しないでいただきたいです(笑)

ページの滞在時間をみよう!

ページの滞在時間というものがあります。いい忘れていましたが、これらの直帰率、滞在時間というのは、googleアナリティクスとよばれる、高性能アクセス解析を利用しているため、出せる数値です!他にもこういった数値が見れるツールもありますが、高性能で無料となるとgoogleアナリティクスが一番だと思います。
googleが無料で提供しているツールなので気軽に設置してみてください。
どんなサイトにでも設置可能なため、オススメです。

設置方法がわからないというかたは、検索していただくか、もし問い合わせいただければ、簡単にアドバイスいたします。

さて本題に戻りましょう。
ページ滞在時間というのは、そのユーザーがそのページにどれだけの時間滞在したかというものです。文字通りですね。これが短ければ短いほど、ユーザーはそのページに早く飽きてしまったか、思っていた内容と違った可能性があります。
もし、本人が記事を至って真面目にかいていたならば、後述した、ユーザーが思っていた内容と違ったというのは致命的ミスです。記事のタイトルと内容が一致していない場合があります。記事の書き方を改めたほうがよいでしょう。

もし滞在時間が長いのに、直帰率が高いというのなら、おそらくそれはサイトのデザインが悪いということになります。
関連記事などをしっかり利用して、サイトを訪れたユーザーが次に読みたいと思わせる記事を記事の下に配置することが重要なのです。

ただ例外もあります。まず一つ、ユーザーを満足させすぎている。
滞在時間がすごく長い、しかし直帰率が高いというのは、おそらくユーザーがその記事のみで満足して帰ってしまったということです。すごくまれなケースですが、こういったパターンもあるため、ユーザーが求めている情報を出しすぎないというのもちょっとしたポイントになります。

またそのページにリンクを張っている場合、アクセス解析はリンクをクリックして離脱したユーザーを直帰とみなして、直帰率にとして計算してしまいます。そのため、リンク先がアフィリエイトリンクだった場合はクリック率もしっかり確認したほうがよいでしょう。

さていかがだったでしょうか?

すこし直帰率や滞在時間について学んでみたくなったでしょうか?
もっと詳しく聞きたいかたはぜひお問い合わせからご質問ください。お答えできることはなんでもお答えしていく所存です(笑)
また、ご質問などがあれば、ぜひご気軽にコメントください。
全てに返信させていただきます!

もし質問内容が語りたい内容ならばそのまま記事のネタにしてしまうかも知れません【汗】
なにせ、毎日記事を書いているとネタもつきてしまうんですよね!
それでは、まーやんがお送りしました。

※アンケートにご協力ください!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

低所得者から脱却するためにアダルトアフィリを選びました。
       男性女性関係なく稼げる副業はネットを利用したアフィリエイトが最適です。
Return Top